出版図書のご案内
当協会では、農地制度に関連した図書の刊行を行っています。

お知らせ

 刊行図書につきましては、平成27年3月31日に一般財団法人農政調査会が解散したため、当協会が販売を行うこととなりました。見積書、納品書、請求書等は当協会が発行いたしますが、お送りする図書の奥付欄など記載の法人名称は「農政調査会」となっています。

   

農政資料<毎月1日・15日発行>

 B5版 約16頁 年間購読料:7,800円(税込、送料込)
最新の農地・農政等に関する法令、通知、情報、資料等を収録して発行

   

農地中間管理事業等関係通知集<平成29年6月刊行>

平成29年6月5日より頒布を開始しました

 A4版 約660頁 頒価:3,000円(税込、送料別)
 農地中間管理事業の推進に関する法律の一部改正に伴う関係通知の一部改正のほか、耕作放棄地対策や荒廃農地等利活用交付金等を網羅、農地中間管理事業の適正かつ円滑な実施のために不可欠の書、関係法令三段表を掲載

   

平成27年1月版農業振興地域制度事務必携<平成27年2月刊行>

 A5版約920頁 頒価:3,700円(税・送料込)
 平成27年1月現在の農業振興地域制度に関する法令、関係通知等を系統的に収録整理し、装いも新たに刊行する関係者必携の書

   

農地転用の実務(申請手続編編)【平成29年度発刊予定】


 初版日や頒布価格は未定ですが、平成29年度内に発刊できるよう準備を進めています。詳細が決まりましたら、随時掲載いたします。

   

農地転用の実務(許可基準解説編)<平成25年10月刊行> 完売御礼!

A5版約320頁 頒価:4,300円(税・送料込)
 農地転用許可制度について逐条ごとにできるだけわかりやすく解説、平成25年2月現在の法令、通知、資料等を収録した農地行政担当者、開発担当者、司法書士、行政書士等の方々の必携の書

   

市民農園・田舎暮らし菜園 開設サポート<平成27年1月刊行>

 A5版約220頁 頒価:2,500円(税・送料込)
 平成26年12月現在の市民農園に関する制度、整備に利用できる事業、最新の統計、関係通知等を系統的に収録整理した関係者必携の書

   

関谷俊作著 日本の農地制度新版<平成14年2月刊行>

 A5版約350頁 頒価:2,500円(税込・送料別)
 平成12年の農地法改正(農業生産法人制度の改正等)を機に既刊の「日本の農地制度」を全面的に書き改めたもので、農業関係者に限らず農業・農村問題研究者必携の解説書

農事調停事務協議会要録集成<平成20年5月第4版>

  A5版約590頁 頒価:4,000円(税別・送料別)
 農事調停事務関係者(都道府県、農林水産省、裁判所及び法務省担当官)による農事調停事務協議会の協議要旨の要録、事例を対象とした農地法等の解説、運用、紛争処理に関する指針等農地制度に携わる者の必携書

刊行図書購入申込書
ご購入は、こちらのPDFファイルをダウンロードして必要事項をご記入のうえ、FAXにてお申し込み下さい。